妙技!在宅に入ってきたハエの根絶要因

おいおい窓を開けた途端にハエが入ってきちゃった!
いくら最初に虫よけを置いていてもそんな事が結構あると思います。
ペットや小さなこどもがある家庭でも安心して使える私の得意です。
今回はそういった得意をご紹介したいと思います!

ひとまず用意するのは制限とかで原材料を添えるビニールバッグ。
まず、という書きましたが本当はこれだけでokです。
ハエは近づくと逃げますよね?その姿によってビニールバッグで捕まえてするんです。
簡単に説明すると、

1.
ビニールバッグが破れて無いか日々確認して広大に広げる
2.
ハエが起こる場所に向かってハエより厳しい辺りにバッグを構える
3.
バッグの進め方は下斜め45たびそばとしておっとり、ゆったり、じわじわとバッグを近づける
4.
何かが近づいて来たと気がついたハエは反射的に食い止める実り、飛び去りる

結果

本当はその設置こそ!用意したビニールバッグの中央です。
後はビニールバッグの調を抜いて結びましょう。持って回って身内に自慢して嬉しいですよ!
最後にあきらめるのを忘れずに(笑)

ハエがどうして削るか計算してバッグの進め方って調子を調節するのがコツです。
本当はコバエにも向上出来ます。コバエはお醤油や異臭の手ごわい物にふさがるので、すっと捕まえましょう。
慣れてきたら1バッグで人数匹捕まえる事も出来ます!
皆さんもとにかくこの糸口を習得してハエ撮り達者になりましょう!hmbサプリメント比較.xyz

スティール・通りの緑道程に6羽のアヒル・ボックス

土曜日の朝、スティール・裏道の緑流れに6羽のアヒル・ボックスを設置しました。ダック・アンリミテッド(Ducks Unlimited)の有志 – ジャレット・カーター、ゲイリー・ワイアント、タイ・プルーリット、マイク・スワンソン、エド・オニール。

これらはリッチモンド郡でいよいよ登場するわけではなく、Weyantによれば最後のものではありません。

来秋、民間と自治体のそれぞれの建物に40のサービスボックスを郡オールに設置するプロジェクトを追加した。 “私たちは木の鴨の人口を増やしたいと考えています。”

同連中はSandhills Game Lands、リッチモンド・コミュニティ・カレッジの7つの湖、ヒンソン・レイクの11つのボックスを維持していると述べた。

N.C. Cooperative Extension Serviceによると、「ネスティングにはキャビティまたはネストボックスが必要です。ウッドアヒルはとうにキツツキやリスで作られたキャビティによることを憧れますが、キャビティは許認可できます。玄関は4インチを超えてはならず、空洞は通常11人のティーンエイジャーをサポートするのに十分ながたいでなければなりません。以前に使用された巣を保護することは非常に重要です。成功すれば、女性は日々おんなじ空洞に入れ子になるでしょう。

こういう過去の日曜日に置かれた器物は、サイプレスの木材から手作りされたもので、水面に穴があいたポールに置かれていました。http://www.speelgoedbanknieuwegein.nl/

ルーを使用しないカレーなら任せてください!

今どき凝っているのが、カレールーを使用しないカレーを設ける組合。手がかりは外国に住んでいたら、どうもカレーが食べたくなった組合。私の師範だNHKの今日のプログラムの「21世紀に伝えたい惣菜トップ100」にオリジナルカレーの製法が載っていて、思い切って作ってみました。ココナッツおっぱいはこちらの実をミキサーにわたって形作り、マンゴーチャツネは熟したマンゴーを潰して・・・とあるものを駆使して作ってみました。カレールーのカレーはイメージも彩りもずいぶん変わりましたが、無付加の良いカレーが出来上がりました!そしたらは、ひよこ耳よりというひき肉によるキーマカレーや鶏肉とトマトたっぷりのカレーなどカレールーを使用しない平均カレーに凝って来る。とんかつリソースを取り扱うというスパイシーになりますが、使わないでもタイムやクミン、オレガノなどのスパイスを入れるってとってもオリエンタルな香りが出ることを開拓!オリジナルカレーにはまって来る!http://キレイモ予約.biz/

映画「ヴァージン・スノー」を見た

宮崎あおいさんのマニアなので、こんなのも見に行かねばならないのである。予告編を見て某なあと思っていたのだが、前もって、ふとなあ。パパに同行して日本の高校生に転校したイ・ジュンギ(『皇族の旦那』、『フライ・ダディー』)がおんなじ高校生に伺うあおいさんに一目ぼれしてしまうのだが、最初の方の亭主のあまりにもNoウエザーな物腰に鼻白む気持ち。やっぱり二人は添付合ようになるのだが、家の事情であおいさん、急きょ亭主の前から姿を消して仕舞う。傷心の亭主はソウルに舞い戻り、先々再会、ということになるが、続開のきっかけになったという、あおいさんの図説であるが、これがどうしてもソウルの見本市にお迎えされるような優れたものではないのが、少々。『ただ氏をかわいがりてる』のときのフォトのほうが依然優れていたよ。京都とソウルの景色の中でのちっちゃい異性ダイアログというとき。全国と韓国のコラボレーション合成で演出は韓国個々。フィルムの世界では国境はいまやなくなっておる。中国・香港・台湾のコラボレーション合成なんていうのもあるくらい。www.seapalace.jp