寝入るユーザーは育つのか?!

私の十八番は、甚だ「寝ること」です。 
これって十八番になるのかな?と思いながら書いていますが、寝付きが案の定良いのです。
いかなる境遇、どんな状況でも寝られます。 お腹が痛くてきつくてもベッドに入るといったスーッと寝てしまい、お腹のジレンマがわからなくなります。

寝付きが良いのも十八番ですが、何時間でも寝られて仕舞うのも十八番かな。
40年代を過ぎると周りの友だちは、「寝たいのに昼前起きてしまう」という長く寝ることができなくなった人が多いのですが、わたくしはウィークエンドなど現状がなかったり誰にもアクシデントをされない時は、10チャンス以上寝ることが適うのです。これは障害かな?という心配になったことがあるほど。
全く寝すぎると逆に疲れてしまうので、7チャンス以上は寝ないようにしています。

どこでも寝られるので、旅立ちでの長時間の飛行機や視察で利用する新幹線の中ごろもぐっすりです。
そうして、起きた季節から実力料金ができているので元気に振る舞いができます。

一度、米へ旅立ちに行った期間、一度も機内食を食べずにウエルカム飲物も飲まずに飛行機が米へ着陸して自分自身も驚嘆ことがあります。

「寝るキッズは育つ」と言われますが、私も今でも育っていることを願ってある。http://xn--cckel7azaq4d2jpg6ce.biz/